サキナの美顔器はきちんとしたメンテナンスを行っていれば長く使い続けられるものです。
今回は美顔器のスチーマータンクの洗浄方法について詳しく書いていきたいと思います♪

スチーマータンクの洗浄頻度

サキナの公式サイトによるとスチーマータンクは半年に1回の洗浄を推奨しています。(ルルシェに限り1年に1回の洗浄でOK)

スチームに使う水道水やミネラルウォーターには塩素やミネラル分が含まれ、それらはタンクに付着して石灰や水垢をつくります。
そのままにしておくと、スチームの出が悪くなったり、顔にあてるスチーム自体に悪い成分が含まれてしまうので、定期的な洗浄が必要となります。

スチーマータンクの洗浄方法

※洗浄工程に6~10時間の漬け置きがあるので、あらかじめご注意ください

※洗浄工程で使用している機種はピノ(pino)ですが、ルルシェ(Lulucie)を除く他の機種でも同様の手順で実施できます

用意するもの:タンク洗浄剤、40℃のぬるま湯

タンク洗浄剤は正規に美顔器を購入した場合は本体に付属されています。もしタンク洗浄剤がない場合はいづれかの方法で購入することができます。
(※③はメーカー保証外となる場合がありますのでご注意ください)

 ① メーカーのオンラインストアから注文する
 ② ネットオークション で購入する
 ③ 市販のクエン酸を使う(ドラックストアや100均で購入できます)

1.電源プラグを抜く

あらかじめ電源プラグは抜いておきましょう。

2.40℃のぬるま湯とタンク洗浄剤をカップ等に入れて溶かす

ぬるま湯を300ml(だいたいでOK)とタンク洗浄剤をカップに入れ、タンク洗浄剤を完全に溶かします。

3.タンク洗浄剤を溶かしたぬるま湯をタンクに入れる

タンク洗浄剤を溶かしたぬるま湯を注ぐと、水かさはタンクの半分くらいになります。

4.ぬるま湯をタンクの9分目まで注ぎ足す

(タンク洗浄剤を溶かしていない)ぬるま湯をタンクの9分目まで注ぎ足します。
注ぎ足すぬるま湯の量はpinoだと200~250mlですが、機種によって調整してください。

もう白い汚れが浮いてきました。。

4.そのまま6~10時間放置する

蓋を外しておいたままにして、6~10時間放置します。

どんどん汚れが浮いてきます~。汚い~~。。

5.排水を何回かに分けて行う

タンク内の水量が多いので、排水トレーが溢れないよう何回かに分けて排水します。 pinoだと4~5回に分けて排水する必要があります。
 ※排水方法は機種によって異なります。
浮いた汚れが気になる場合は先に汚れだけ取り除きましょう。

6.注水、排水を2~3度繰り返す

水をタンクの9分目程度注ぎ、何回かに分けて排水します。
洗浄剤がタンク内に残らないようにしっかり注水排水を繰り返し行なってください。


以上で美顔器の洗浄は完了です!

スチーマータンクを清潔に保つ方法

タンクの水は毎回捨てる

スチーマータンクに水をいれたままにしておくと、水垢がつきやすくなります。
また、雑菌が繁殖しやすい状況になりお肌にとっても不衛生になってしまうので、スチーマー使用後は水を捨てるようにしましょう。

精製水を使用する

水道水やミネラルウォーターは、それらに含まれる塩素やミネラル分がタンクに溜まりやすいです。タンク内を清潔に保つためには精製水を使用するのがベスト。精製水は不純物が取り除かれているため、タンクの汚れを抑えることができます。

まとめ

サキナの美顔器はきちんとしたメンテナンスを行っていれば長く使い続けられるものです。
正しいメンテナンスを行なって、清潔な美顔器で日々のお手入れをするようにしましょう。

<合わせて読まれている記事>

 ⇒ 「サキナ美顔器は効果ある?続かない人続出!

 ⇒ 「【コスパ重視】サキナの美顔器に代用できるオススメ化粧品をご紹介!

 ⇒ 「【本気レビュー】サキナの美顔器の効果は? pino(ピノ)を使ってみた!