子供のスキンケア、いったいどんな保湿剤がいいのかな?と悩んでいらっしゃるかた多いんではないでしょうか。

妊娠中に子育て・妊娠雑誌などにも様々なスキンケア商品の紹介はあり、どれにしようか迷いますよね。

私自身も、第一子を出産したばかりの時はとても悩みました。
遺伝なのかもともと子どものお肌が弱くて、頬はカサカサでおしりは赤くかぶれやすい子でした。

そんな肌トラブルの多かった我が子に試してみた保湿剤たちのメリットやデメリット、使用した感想などをご紹介していきたいと思います。

お子様を出産された方は、早い段階できっとこの悩みは出てくるかと思います。

今現在悩まれている方はもちろんのこと、これから出産を控えていらっしゃる妊婦さんにも、この記事を参考にしていただきお子様に合うスキンケアはいったいどれなのかな??と考えていただければ幸いです。

保湿を始める際にやってほしい注意事項!!

様々な商品を使用する前に、必ず行っていただきたいことがあります。
それは、”パッチテストを行う”ということです。
赤ちゃんに使用することができる商品は、添加物不使用・低刺激・アルコールフリー・パッチテスト済みという安心な商品がたくさんあり、安心安全確認を行われているものではあります。

しかし、必ずどの子にも合うとは限りません。

新しい商品を使用する前には、最初から、全身もしくは顔全体に塗ってしまうのではなく、内腿やうち腕などに少量ぬり、時間をおいて、大丈夫だと確認が取れてから使用するようにしてくださいね。

安全な商品ではありますが、すべての子供に合った商品はない。と考え、初めて使う物には必ずパッチテストを行いましょう。
また、保湿をする前には、必ず、お肌を綺麗にしてから塗るということをお勧めします。
お風呂上りや、朝起きてから、汗などを書いていたら、軽くタオルなどで汗を拭きとってあげてから保湿を行いましょう。

おすすめの保湿剤 4選

実際に私がわが子に使っていた保湿剤をご紹介します。

ヴェレダ カレンドラスキンローション

○ 安定の人気!トラブル肌を優しく保湿&保護
△ プッシュポンプタイプがない

敏感肌や赤ちゃんのデリケートな肌にも使える低刺激な乳液です。

カレンドラの優しい香りがあり、手に取ると乳液のような感じですが、肌におくとしっとりとのびて肌になじみます。
湿疹トラブルの多い肌にも使えるヴェレダのカレンドラシリーズの中では定番商品です。

持ち運びもできるボトルですが、毎日使うとなるとプッシュポンプ式でないのが少し不便です。
海外メーカーのため薬局やベビー用品での販売は少なく、コスメキッチンやネットで手に入れることができます。

<公式> カレンドラ ベビーミルクローションの成分・商品説明

>> ベティーズビューティーだとヴェレダ商品が最大67%OFF!

ナチュラルサイエンス ベビーミルキーローション

○ 滑らかで赤ちゃんに塗りやすい使用感!
△ ネット注文のみですぐに手元に届かない

とても滑らかで伸びがよく、べたつきも少ない乳液タイプのローションです。
新生児から使用可能な商品。
容器にフレッシュボトルインナーを使用しているため、最後まで新鮮で清潔なローションを使用することができるということも魅力の一つです。

使用感が気になる方は電話をするとテスターが送られてくるので、まずはそちらを使用してもよいかもしれません。
ドラックストアなどには、販売されていない商品なので、なくなってしまった際にはネット注文をしなければいけないというすぐに手元に届かない不便さはあります。

ベビーバーユ マドンナ

○ 赤ちゃんの口に入っても安心安全な成分
△ 馬油特有の独特なにおいとオイル感

馬油は、乳頭にもl使用することができるほど、安心安全な物。
子供の口の中に入っても、問題がないということが、1番の魅力ポイント。
馬油は、皮膚の再生機能を手伝ってくれる作用も期待できます。
馬油もいろいろとあるので、どこの会社の馬油を選べばいいのか悩みどころですが、私が出産した産院は、こちらの馬油を使用していたので安心して使用することができました。

馬油は、温めると溶けて伸びがいいのが特徴。
しかし、独特なにおい、オイル感があります。
よく、塗ったまま日光に当ててしまったら油やけをしてしまうのでは?という声も聞かれますが、こちらの商品は、その心配は一切ないということなので、夏場でも安心して使用することができます。
冷蔵庫に保管しておく、使用する前に出して、手で温めて溶かしてから全身に塗ってあげましょう。

アトピタ 保湿全身ミルキィローション

○ コスパNo1!たっぷり使いたいときのお役立ち商品
△ 乾燥がひどいときは重ね塗り必須!オイルとのダブル使いがおすすめ

アトピーっ子にもよいとされているこのあとピタ。
近所のドラックストアやベビー用品店などでも簡単に、そして割とリーズナブルなお値段なところが魅力的な商品。
テクスチャーは伸びのいい乳液タイプ。
無香料で、つけた後もべたつかないのがおすすめポイント!
また、ドラックストアやベビー用品店には必ずといっていいほど販売されていて、入手しやすいことも人気の理由です。
また、上記2つに比べると、とてもリーズナブルなので、続け安いというメリットがあります。

上記のものと比べると保湿力が多少落ちるので、冬の乾燥時期はアトピタローションをたっぷりぬった後にワセリンをぬっていました。

悩んだらメーカーに問い合わせよう

出産雑誌などに、様々なスキンケア・保湿の商品が掲載されています。
そのため、どの商品を選択するかを悩まれますよね。
そういった際には、すぐに購入するのではなく、メーカーさんに連絡をしてみましょう。
テスターを送ってくださる会社さんや、トライアルセットの販売を行っている会社さんもあります。
なので、わが子にこの保湿剤が合うか、まずは試してみてから購入をするといいですね。